コスモウォーターの天然水が選べなくなった…。

  • Twitter
  • Facebook

コスモウォーターの天然水が選べなくなった…。

コスモウォーター天然水

最寄の採水地から産地直送

コスモウォーターは全国三箇所から採水した天然水と、リーズナブルなRO水を選べることで人気のウォーターサーバーです。

このたび、天然水のリニューアルということで、「静岡富士」、「京都」、「大分」から好みの天然水を選ぶ制度が廃止。

自宅から最寄の採水地の水が産地直送で送られるようになりました。

 

変更前

全国どこに住んでいても、3種類の天然水から、自分の好みの水を選ぶことができた。

 

変更後

自分の好みの水を選ぶことはできない。自宅から最寄の採水地の天然水が送られる。自分がどこの採水地の天然水になるかは、上の図を参照してください。

 

RO水は?

RO水は基本今までと同じ。天然水かRO水、どちらにするかも選べます。

ボトリングされる工場は東日本と西日本で分かれます。ボトリング工場の指定はできません。

京都ボトリング工場のお届けエリア

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県


富士ボトリング工場のお届けエリア

青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

天然水が選べなくなったことによるメリット・デメリット

選択肢がなくなることって何だかマイナスなイメージがありますけど、実際のところはどうなんでしょう?

メリット

  • 採水地敷地内の工場から採水したての天然水をスピード出荷でご自宅にお届けすることによって水の鮮度を保てる。
  • 鮮度アップで水が美味しい。

デメリット

  • 好きな味の水が選べなくなった。
  • 西日本採水の水が良かったのに選択できなくなった。

天然水の鮮度と美味しさがますますアップ!

コスモウォーターの水はもともと美味しいと評判の水です。モンドセレクション受賞はもちろん、アクアソムリエという水のソムリエが最も美味しい天然水と評価しています。その天然水が産地直送で鮮度アップすることで、より美味しい状態で利用できるようになりました。

水の味が選べなくなったというデメリットもありますけど、それぞれの水の美味しさがアップすることで今までとは違った採水地の水を気に入る可能性も出てきます。RO水か天然水かを選ぶことはできますし、そこまでデメリットに感じる人はいないような気がしますね。そもそも他のメーカーは水が一種類だけってところも多いですしね。

それよりも、西日本採水の天然水を利用できるという部分を重要視していた人にとっては、西日本の採水地が選択できなくなったことは大きなデメリットになるでしょう。

西日本の採水地希望でもエリア内在住でなければ、静岡採水の水になります。福島原発事故以降、水の安全性を求めてウォーターサーバーを導入する家庭は増えています。より安全な水を求めて福島から遠い採水地の水を求める人も少なくありません。

3箇所の採水地から水を選択できるコスモウォーターは、京都や大分という西日本の天然水を大きなメリットと感じていたユーザーもいらっしゃいます。そういう人達にとって、水の種類を選べなくなったことは大きな問題と感じるかもしれません。

ただ、理解して欲しいのは、東日本採水だろうと西日本採水だろうと天然水の品質管理は万全です。放射能検出検査もしっかり行っていますし、水の安全性という意味では提供している水すべて問題ナシ!

どのウォーターサーバーメーカーも同じです。安全な水しか提供しないのは当たり前なんですけど、ユーザー側の気持ちの問題なので、メーカー側は色んなデータを出しながら、信頼を勝ち取るしかありませんよね。

コスモウォーターは赤ちゃんにも安心の天然水ということで「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2017」に入賞。そして、天然水ウォーターサーバーの売上NO.1の人気と、名実共に人気のウォーターサーバーです。

産地直送でより鮮度アップした水の美味しさを堪能してください。

2017年10月末までボトル2本(24リットル)サービスの完全無料キャンペーン実施中です!

コスモウォーターの無料キャンペーンはこちらから

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
  • ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ