コスモウォーターのウォーターサーバー「smartプラス」が2017年のグッドデザイン賞を受賞

  • Twitter
  • Facebook

コスモウォーターのウォーターサーバー「smartプラス」が2017年のグッドデザイン賞を受賞

コスモウォーターグッドデザイン賞受賞

2017年グッドデザイン賞受賞

美味しい三種類の天然水、リーズナブルなRO水といった豊富な水と、足もと交換ボトルサーバーが人気のコスモウォーター

まわりでも使っているママが多いウォーターサーバーなんですけど、今年登場したsmartプラスウォーターサーバーが2017年のグッドデザイン賞を受賞しました。

ウォーターサーバーでグッドデザイン賞受賞はフレシャスのウォーターサーバー「dewo(デュオ)」が2015年、「slat(スラット)」が2016年に続き、3台目。おしゃれでかっこいいウォーターサーバーと言えばフレシャス、的な状況を打破する会心の一撃になるでしょうか。

smartサーバー

ウッドカラー登場

smartプラス。

たしかにシンプルでかっこいいですよね。どんな部屋にでも合いそうですし。色もホワイト、ピンク、ブラックの他に新カラー「ウッド」が登場して、ますますインテリアとしてのニーズも満たしてくれそうですしね。

おめでとうございます!

コスモウォーターの詳細はこちら

グッドデザイン賞とは?

様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、58年間で約42,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

デザインの優劣を競うコンペティション・コンクールではなく、そのデザインが、「くらしを、社会を、豊かにしうるのか」という視点、つまり、デザインの効果・効用という視点から評価を行い、顕彰します。

出典:http://www.g-mark.org/about/

審査委員の評価コメント

クリーンでシンプルなデザイン、チャイルドロックなど安全性にも配慮されているが、最も評価したところは極めてユニバーサルな視点にある。ウォーターサーバーは上部に水ボトルを設置、重力により水を落下させるという成り立ちゆえ、重いボトルを持ち上げることに長い間メーカーも問題意識を持てなかった。問題とわかっていても横並びの市場に一石を投じるための投資は難しい。smartプラスは水ボトルをサーバー下部に設置した。かなりの重量故持ち上げる際に腰を痛めたという方も少なくないであろうが、シニアや女性でも簡単にボトル交換ができるよう改善している。大いに評価したい。

出典:http://www.g-mark.org/award/describe/44946?token=89LPkAl1sm

ユニバーサルな視点を持つウォーターサーバー

審査委員の評価コメントによると、シンプルなデザインはもちろんだけど、ウォーターサーバーのボトル設置の際に重いボトルを持ち上げなければいけないというデメリットにしっかり対応したユニバーサルデザインを評価したとあります。


ユニバーサルデザインとは?

障害の有無、年齢、性別、人種などに関わらず、すべての人が利用しやすいように製品、サービス、都市環境、生活環境などをデザインする考え方。デザインといっても見た目だけではなく、構造なども含んだもっと広い意味合いがあります。


あるゆる人が快適に利用できるデザイン、快適に暮らせるデザイン。そんな意味ですかね。

たしかに、昔はウォーターサーバーのボトル交換は女性や、年配の方にとってかなりの重労働でした。ボトルサイズは大体12リットルボトル、12キロくらいあります。ウォーターサーバーの構造上、水はサーバー上部に設置する設計でした。12キロの水をあの高さまで持ち上げるのって結構大変です。

今でこそ、7リットルパックなどの軽量ボトルが登場し、水の交換も楽になりましたけど、水の量が減った分、交換頻度が増して、それはそれでまた大変なんて声もあります。

各ウォーターサーバーメーカーが、水の量を少なくする方向に流れる中、コスモウォーターは、ボトルの設置場所を足元にするというまったく新しい交換方法を提案。水の量を減らすことなく、交換の苦労を軽減してくれたのでした。

メーカー側の努力によって、わたし達ユーザーの便利さが増して、そういった努力が今回のグッドデザイン賞受賞のような形で評価されるのは本当に良い循環な気がします。モチベーションが上がるでしょうし。

これからもみんなが使いやすいウォーターサーバーをよろしくお願いしますね。

それにしても、足元交換のアイディアは素晴らしいですね。足元交換って想像よりもかなり楽でびっくりしますよ。体験したことがなければ是非コスモウォーターで体験してください。

コスモウォーター公式サイト

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
  • ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ