ウォーターサーバーの料金は?かかる費用は全部で幾ら?

  • Twitter
  • Facebook

ウォーターサーバー導入にかかる費用は?

ウォーターサーバーを導入するにはレンタルと購入という2つの方法がありますが、サーバー料金だけで判断するのではなく、水代や電気代などを含むトータル費用で考えることが大切です。

料金はメーカーによっても異なります。サービスもそれぞれ違い、サーバー代が無料でもメンテナンス代がかかるとか、サーバー代はかかるけどメンテナンス代が無料で、しかも1リットル辺りの水の料金が安いなど複雑です。安いから良いとは一概に言えません。

ウォーターサーバーレンタルにかかる料金

サーバー代
クリクラ
クリクラは月額サーバーレンタル料無料

毎月サーバーレンタル料がかかります。

メーカーによっては無料のところもありますが、その場合年間のメンテナンス料がかかったりするので確認が必要です。

水代
水代
水代は使用した分だけかかる

使用した分だけ水代がかかります。

ボトルサイズによって水の含有量が異なるので、1リットル辺りの値段に換算して計算するようにしましょう。

メーカーによっては1回の配送につき数ボトル以上とか、月最低注文本数などが決まっているところもあるのでそれもしっかり確認しましょう。

電気代
電気代
月の電気代は1,000円前後

ウォーターサーバーは常時電源を入れっぱなしです。

かなり電気代がかかるように思えますが、実際はほとんどのウォーターサーバーが月1,000円前後と電気ポットと同じくらいの電気代しかかかりません。

中には月500円程度の省エネウォーターサーバーもありますが、その分サーバーレンタル料が高くなったりします。

メンテナンス代
メンテナンス
定期的にメンテナンスしてもらいましょう

ウォーターサーバーのメンテナンス費用です。一年に一度とか、二年に一度などメーカーによって期間はさまざまで、メンテナンス自体必要がないメーカーもあります。

サーバー代無料でメンテナンス代5,000円、サーバー代月額600円でメンテナンス代無料など、メーカーによって様々です。

解約金
解約金
契約期間内の解約は解約金が発生します

契約期間を設けているメーカーも存在します。

例えば、一年以内、半年以内に解約したら解約金、もしくは撤収作業代という名目で5,000~10,000円程度かかるというものです。

一度契約したら期限が過ぎるまでは解約出来なくなるので、無料お試し期間などを利用するなどして後悔のないようにしましょう。

水の配送費用
配送費用
ほとんどのメーカーが無料配送

サーバー設置費用、水の配送はほとんどのメーカーが無料です。

一部地域や、代理店によっては配送料がかかるところもあるので契約する際にしっかり確認しましょう。

ウォーターサーバーを購入する場合の料金は?
ほとんどのメーカーがサーバーレンタルという形式ですが、中にはサーバーを購入出来るメーカーもあります。
 料金は数万円~数十万円と高額ですが、月額600円のレンタルサーバーも10年使用すれば72,000円なので、長い目で見れば購入の方がお得になる可能性はあります。
 
しかし、購入した場合途中で他のメーカーに切り替えることが出来ない、故障した場合修理代がかかるなどのデメリットが数多く存在するので、現在は契約期間を終えればいつでもやめることが出来るレンタルサーバーを使う人がほとんどのようです。

ページの先頭へ