クリクラミオとクリクラと比較してみました

  • Twitter
  • Facebook

クリクラミオとクリクラの違いは?

クリクラミオ
クリクラミオ

クリクラママなどママ・プレママへのサービスが人気のクリクラから新ブランド「クリクラミオCreclaMio)」が登場しました。

クリクラとの大きな違いは、

  • 水の種類がRO水から富士山の天然水へ
  • 回収タイプの12リットルボトルから使い捨てワンウェイタイプの8リットルボトルへ

といったところですが、これ以外にも細かい点が色々と異なるようです。

クリクラミオの特徴とクリクラとの違いについてご紹介します。

クリクラミオの詳細はこちら

クリクラミオサーバー

クリクラミオとクリクラ比較

クリクラ クリクラミオ
水の種類 RO水。 富士山のバナジウム入り天然水。
調乳 どちらも軟水で弱アルカリ性の水なので調乳に最適。
サーバー料金 どちらもサーバーレンタル料は無料。
ボトル容量と料金 1本12リットル:1,250円(税別)。 1本8リットル:1,100円(税別)。
ボトル材質 PET樹脂素材。 ペットボトルタイプ。
ボトル回収方法 回収タイプ。 ペットボトル素材なので資源ごみや回収ごみとして捨てることができるワンウェイタタイプ。
1リットルあたりの
料金
約112円。 約138円。
注文ノルマ 3ヶ月で注文本数が6本未満の場合は手数料月額1,000円(税別)。 60日間で注文本数が1本未満の場合は手数料月額1,000円(税別)。
電気代 平均1,000円/月。 月3本位使用で平均700円前後。
配送料金 無料。 無料。
(※1回の配送時に3本未満の場合は配送料500円)。
解約金 ナシ。 2年未満の解約で8,000円。
支払い方法 クレジット決済。
口座振替。
クレジット決済。
NP後払い。
メンテナンス 年1回。
5,000円(税別)。
年1回。
サーバーを無料交換。
1ヶ月の費用 約8,200円(1日約2リットルの水使用で計算)。
サーバーレンタル料0円+電気代約1,000円+水代(12リットルボトル5本分)6,750円+メンテナンス代458円。
約9,500円(1日約2リットルの水使用で計算)。
サーバーレンタル料0円+電気代約700円+水代(8リットルボトル8本分)8,800円+メンテナンス代無料。
キャンペーンなど 1週間無料お試し。
ママ・プレママに最大9本(108リットル)無料提供のクリクラママの利用可能。
ナシ。
クリクラミオかクリクラは水使用量やキャンペーンで決めるのがGOOD!
以前からクリクラに天然水があればという声が多くありましたから、クリクラミオはその要望を満たしたウォーターサーバーということになります。
ママ・プレママに人気の交換しやすくストック場所不要の使い捨てワンウェイボトルにも対応。おまけに省スペース&省エネサーバーですから人気のクリクラがより使いやすくなった感がありますね。

マンションなどで使用済ボトルのストック場所がないという人は迷わずクリクラミオを選びましょう。サーバーも幅A4サイズと超省スペースなので設置場所にも困りません。

ただし、色々と細かい部分に違いがあるので注意。大きく違う点は…

2年未満の解約で解約金8,000円かかる部分。クリクラは解約料がないのでその点は大きく異なります。

1本からいつでも配送可能というのがクリクラミオの特徴ですが、1回の配送で3本未満注文の場合は配送料500円がかかるのでこちらも注意。

電気代が安くなり、メンテナンス費用もかからなくなったクリクラミオですが、1日2リットルの水使用で計算すると1ヶ月の費用はクリクラより約1,300円ほど高くなる計算となります。水使用量によって変わり、

使用量が少ない家庭はクリクラミオの方が安くなる可能性が高いので、ご家庭の使用量に照らし合わせて考えましょう。

あと大きな違いと言えば、クリクラミオにはクリクラのような1週間無料お試しやボトル最大9本無料提供のクリクラママがありません。まだはじまったばかりなので、今後クリクラママのようなキャンペーンも始まる可能性はあると思いますけど。

どちらにしても同じクリクラなので、今後は両方のいいトコ取りしたようなサービスが展開されるかもしれません。 クリクラを導入した人は無料でクリクラミオへの変更も可能です。

クリクラミオを使っている先輩ママの口コミレビュー

クリクラミオの詳細はこちら

クリクラミオ

ページの先頭へ