富士の天然水にメタボ改善効果

  • Twitter
  • Facebook

富士の天然水にメタボ改善効果

富士山
霊峰富士の天然水

富士山の天然水にメタボ改善効果があることが発表されました。

ダイエットに効果的と言えば、Contrexなど海外の硬水と言われてきましたが、我らが富士山の純国産天然水がメタボ改善効果があると、日本薬科大学医療薬学科の渡邊泰雄教授のグループと「富士山の銘水」との共同研究で確認されたとのこと。

具体的には、

富士山の標高1000メートルより採水したバナジウムを85ug/l含有する天然水が、血圧、体脂肪低下効果を有することが確認されたというもの。

出典:http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/economy_trend/124912.html

富士山の天然水に含まれるバナジウムというミネラルが重要というわけですね。

バナジウムとは、地表に広く分布する微量金属元素で、植物や動物のからだにナノグラム単位(1グラムの10億分の1)で存在すると考えられています。マウスを使った実験で血糖値を下げる効果があることが確認され、以降動物を使ったバナジウムの糖尿病に関する研究が盛んに行われています。

今回の研究では、富士山標高1000メートル地下273メートルから採水したバナジウムを85ug/lの天然水を3ヶ月摂取してもらい、体脂肪率、脂肪量、血圧、腹囲周囲長等の変化を統計学的な解析を基に検証を行ったようです。

結果、体脂肪率、脂肪量が摂取6週間後に低下、血圧も低下し正常値に、腹囲周囲長も減少とメタボ改善効果を確認できたようです。

出産で太ってしまい、産後ダイエットに励むママは多いです。わたしもその一人です(汗)

出産でウォーターサーバー導入を考えているなら、育児にも安心でしかもダイエット効果も期待できちゃう富士山のバナジウム天然水を使ったウォーターサーバーを選びたいところですね。

富士の天然水が飲めるウォーターサーバー

当サイトでオススメしているウォーターサーバーの中で富士山のバナジウム含有天然水を使ったウォーターサーバーは、

中でも今回の研究と同じ条件の天然水を使っているのはフレシャス

標高1000メートルの地下273メートルから採水でバナジウム含有量が85ug/l。フレシャスの水を使って研究したんじゃないの?というほど全部同じ。

クリティアは920メートル地下203メートルから採水でバナジウム含有量57ug/l。

プレミアムフジは1000メートルの地下203メートルから採水でバナジウム含有量91ug/l。

顧客満足度NO.1のフレシャスで育児とダイエットを両立させることができるかもしれませんよー。

フレシャスをもっと詳しく知りたい人はこちら

ページの先頭へ