ハワイウォーターに使い捨ての8リットルボトル登場

  • Twitter
  • Facebook

ハワイウォーターに使い捨ての8リットルボトル登場

ハワイウォーター
8リットルボトル登場

世界一安全な水があると言われるハワイ諸島。

そのハワイ諸島を採水地とするピュアウォーターを自宅で利用することができるハワイウォーター。水の安全性を求めるママ・プレママに大人気のウォーターサーバーですが、この度8リットルの使い捨てボトルが登場して話題です。

水の安全性という意味では一番の人気を誇りながらも、18.9リットルというボトルは女性がひとりで交換するにはちょっと重いといった意見や、回収タイプのボトルなので収納スペースの確保が大変という意見が多かったので、水はハワイウォーターの水がいいんだけど、ボトルの問題で違うウォーターサーバーを選んだという声も結構多かったんです。

今回8リットルボトルの登場でそれらの不満ポイントが一気に解消されました。従来の18.9リットルボトルもなくなったわけではないので、ご家庭にとって便利な方を選択できるようになりました。18.9リットルの大容量ボトルも交換する手間が少なくて済むといったメリットがあるので、好みで選べるのは嬉しいかぎり。

また、18.9リットルボトルの取扱いは関東近辺のみでしたが、8リットルボトルは全国配送アリ。地方の人でもハワイウォーターを使えるようになったというわけです。

簡単に違いをまとめてみたのでハワイウォーターの導入をお考えの人は参考にしてみてくださいね。

18.9リットルボトル

ボトル材質:ポリカーボネート製なので、環境ホルモンを気にする人もいました。
メリット:こまめな交換の必要がないので楽。
デメリット:大容量なので女性ひとりでの交換は大変という声も。ボトルが回収タイプなのでボトルストックスペースが必要。
配送地域:関東近辺のみ

8リットルボトル

ボトル材質:ペットボトル
メリット:軽いので交換が楽。使い捨てのワンウェイタイプなので収納スペースの必要ナシ。
デメリット:1リットルあたりの水の料金が18.9リットルボトルよりも高い。
配送地域:全国(北海道、四国、沖縄は配送料金459円/1箱(税別))

ご家庭の使用状況に合わせてお好きな方のボトルを選んでくださいね。

ハワイウォーターのお申込みはこちら

ページの先頭へ