里帰り出産対応ウォーターサーバー

  • Twitter
  • Facebook

里帰り出産対応ウォーターサーバー

マタニティブック
妊娠祝いの定番本!

里帰り出産する人って多いと思いますが、出産するまでのスケジュールを見てみると、大体下記のような流れになると思います。

  1. 近所の産婦人科で妊娠発覚!
  2. 里帰り出産を決定し、実家近くの産婦人科へ問い合わせし一度診察に行きます。
  3. 自宅近所の産婦人科で妊婦検診を受け、妊娠32~34週頃(妊娠9ヶ月頃)から里帰りし、実家近くの産婦人科に通い出産。

悪阻(つわり)が酷いなど、人によってはもっと早く実家に帰る人もいます。
妊娠中は自分一人のカラダではないので、食事や生活に気をつけなければいけませんが、水の安全性にこだわりたくなるのも妊娠中です。

安心安全な水を求めウォーターサーバーを導入するプレママが増えていますが、この里帰り出産時をどうするか悩む人が多いようです。里帰り出産中もウォーターサーバーを利用したいけど、実家で契約したら、自宅に戻る時にサーバーを移動するのが大変です。一旦契約解除して新規契約するのも、契約期間があるので現実的ではありません。そこでオススメしたいのが、

アクアクララのベビアクアプランに付いている里帰り出産対応のサービスです。

実家で申込みし、里帰り出産中は実家で使用します。設置の際のサービスは普通のベビアクアプランと同内容です。出産後、自宅に戻る場合は転居パックが適用され、ボトル1本分の料金1,260円で、サーバーの引っ越し、プラスボトル2本、設置月のサーバーレンタル料が無料と、超お得です。

プレママやママへのサービスが目立つウォーターサーバーですいが、この里帰りサービスは他のウォーターサーバーメーカーにはないサービスです。

アクアクララ、さすがですね。

アクアクララの里帰りサービス詳細はこちら

ページの先頭へ