赤ちゃんに水素水って大丈夫?水素水用のウォーターサーバーは?

  • Twitter
  • Facebook

水素水のウォーターサーバー

水素水イメージ画像

美容や健康に良いと注目され、大手飲料メーカー「伊藤園」などが商品を販売したり、芸能人達が愛用を公言するなど、最近何かと話題の水素水

何となく身体に良いといった漠然としたイメージを持っている人は多いと思いますが、水素水が具体的にどんな水でどんな効能があるのか理解している人は意外と少ないのではないのでしょうか?

赤ちゃんにとっての安全性や身体への効果など、水素水の色々をご紹介します!

水素って何?

水素図

元は水素原子。一般的に水素というとこの水素原子2つが結合(共有結合)した状態を指し、「水素分子」と呼ばれます。

水素水ってどんな水?

水素水図

水素水とは、通常の水よりも水素分子(分子状の水素)が高い割合で含まれている水のことで、医学の分野では「水素豊富水」とも呼ばれています。水(H2O)は「水素(H2)」と「酸素(O2)」で出来ています。水素水はこの水(H2O)により多くの水素(H2)を含ませた水です。

水素がどれくらい含まれているかは、「ppm」という割合を示す数値を使います。水素水関連商品の水素含有率を示すのにこの「ppm」が使用されるのが一般的となっています。

ppmとは?
Parts per Million、つまり100万分の1という意味です。「ml」などのように計測における単位ではありません。「何割」、「何%」という「割合」、「比率」を表すものです。
水などの場合はリットルあたり何mg含まれるという意味の「mg/L」であらわすこともあります。ただし、「ppmは比率・割合」で「mg/Lは単位」なので厳密には違ってくるのですが、同じことを言っていると思って問題ないでしょう。大気の場合は「ppm」を使うことが一般的です。
酸化還元電位(さんかかんげんでんい)は水素の量ではない!?
水素水の水素含有量は「ppm」で表示されることは上で説明しましたが、それ以外に水素水のパッケージを見ると酸化還元電位(さんかかんげんでんい)と記載されているものが多く存在します。これは「水の酸化状態をあらわす」ものです。

水の中に酸素が少なければ数値は下がります。水素を多く溶かせば酸素量が少なくなるので、水素水は酸化還元電位が低くなります。

他の気体を溶かしたものや、アルカリ性にした水も同じように酸化還元電位が低くなるので、酸化還元電位の高低で水素の量をはかることはできません。

水素水の見た目は?

見た目は普通の水やミネラルウォーターと変わりません。

水素水の味やニオイ

無味無臭で、こちらも水やミネラルウォーターを変わりません。商品によって多少の違いはありますが、口当たりや味に関しても普通の水と変わりません。味の違いも種類の異なる水を飲んだときに感じる程度です。

普通の水と水素水の違いは?

もともと水は水素が含まれていますから、水素水と普通の水の違いをわかりやすくするために、分子状水素医学シンポジウムで水素水の最低基準が設定されました。

水素水と呼べる最低基準は0.08ppm

水素水と名がついていても実際はそれほど水素が含まず水に近いなんてことを避けるための基準値となっています。

水素水の効果・効能

善玉活性酸素と悪玉活性酸素

水素をたっぷり含む水素水はアンチエイジング・美容や健康に効果的という話を聞いたことがあると思いますがこれはなぜなのでしょうか?

これは、水素に老化や病気の原因と言われる活性酸素を除去する働きや、抗酸化力があるからと言われています。

活性酸素とは?
人間が細胞内で生きるためのエネルギーを作り出す際に生み出す酸化させる力が強い活発な酸素のことです。悪者というイメージが強いと思いますが、すべてが悪いわけではありません。善玉と悪玉が存在し、善玉は殺菌作用や生理活性作用など人間にとって有用な効果があります。問題なのは酸化力が強くなりすぎて細胞やDNAを攻撃する悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)です。
水素水はこの悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)に対して強力な酸化作用があると言われています。

活性酸素を除去し無毒化

水素が悪玉活性酸素にのみ反応する図

ストレスや飲酒、喫煙などの様々な生活要因で増える「活性酸素」は、老化や癌など生活習慣病の原因になるといわれています。

人間のカラダの中には過剰になった活性酸素を除去し無毒化する「抗酸化酵素」という酵素がありますが、生活の様々な要因によって活性酸素の量が増加することで体内酵素だけでは処理できなくなってきます。酵素の働きは加齢によっても徐々に減少していくので、活性酸素の働きを抑えることができなくなり、加齢と共に老化が進み、ガンなどの成人病になる人が増えるというわけです。

老化防止や健康のためには、活性酸素を除去する酵素を補充摂取する必要があります。抗酸化酵素が含まれるのは緑黄色野菜やワインに含まれるポリフェノールなどの抗酸化物質ですが、必要量が多いので日常的摂取し続けることは困難だといわれています。

水素水は活性酸素と結合することで無害な水に変換し、体外へ排出してくれる働きがあると言われています。つまり、水素水を飲むだけで活性酸素を除去できるというわけです。この水素水を飲むだけという手軽さが最も手軽な活性酸素除去方法として注目を集めているわけです。

ビタミンCと同じ抗酸化作用

身体の酸化を防ぐと言われているものにビタミンCがありますが、水素はそのビタミンCと同じような抗酸化作用があると言われています。

水素は悪玉活性酸素のみに反応
水素の抗酸化作用はビタミンCと比較すると弱いと言われています。しかしながら、その弱さが逆に強みでもあります。つまり、善玉活性酸素のような弱い酸化力には反応せず、酸化力の強い活発な悪玉活性酵素にのみ反応するからです。
逆にビタミンCの抗酸化力は強力なので、摂取し過ぎると善玉・悪玉問わずすべての活性酸素に抗酸化作用を発揮してしまいます。

その他の効果

身体の炎症を抑える「抗炎症作用」やアレルギーを抑える「抗アレルギー作用」もあると言われています。まだ研究段階ですが、炎症やアレルギーにも、根本的な原因として活性酸素が関わっていると考えられており、活性酸素の働きを抑えることで、炎症やアレルギー反応にも効果があると考えられています。

その他、二日酔いにも効果的だったり、脂肪代謝のダイエット効果だったり、疲労回復効果があるとも言われています。

水素水を利用する際の注意点!

水素は拡散しやすいので抜けないものを選ぶ

水素は非常に小さいので、ペットボトルなどの素材は、フタを閉めていても、通り抜けてしまいます。アルミ容器など水素が通り抜けない素材を選ぶことは大事でしょう。

水素水のサーバーなどのメーカーは各社水素が抜けないような独自の仕組み取り入れています。

早めに飲みきる

アルミ容器などに入っていても、その中に空気があった場合、水素はその空気中に入ってしまいます。コップに注いだ場合は半日もするとほとんど空気中に出ていってしまうので、なるべく2~3時間以内には飲みきるようにしましょう。

水素が抜けたらただの水になってしまうことに注意!

水素水は温めは湯せんでゆっくり!

沸騰させると水素は一気に抜けてしまいます。温かい水素水を飲みたい人は湯せんなどでゆっくり温かくするようにしましょう。熱い水でもしばらくは溶けていられるようです。

水素水の危険性は?副作用とかないの?

水素水はすぐに空気に拡散してしまうという性質があります。たくさん体内に取り入れたとしても、悪玉活性酸素がなければ反応するものがないので、溜まることなくすぐに体外に出ていくと言われており、そういった点からも副作用の心配はないと言われています。

厚生労働省からも食品添加物として認可されている安全なものです。

水素水の効果はインチキとかいう噂も耳にするけど本当はどうなの?
水素水ビジネス・ニセ科学などと言われ、水素水による効果・効能は根拠や科学的エビデンスがないと非難されることも多いですが、実際には水素水に関する研究論文は年々増え、数多くの研究論文が発表されているのが現状です。

ただ、比較的新しい分野の研究なので、まだまだ未知の部分があり、明確な回答が出ていないのは事実です。また、水素は入れたけど人が飲む頃にはただの水といったインチキな商品が過去に存在したことや、「マイナス水素イオン」や「活性水素」など「水素」という名が付きながらも実際は水素とはまったく関係ない商品が存在することも詐欺やインチキと呼ばれる理由の一つとなっています。

水素水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫?

いよいよ本題ですけど、水素水をミルク作り・調乳に用いて赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

一般的には問題ないとされ、免疫力の向上や細胞の活性化、抗アレルギー作用によってアレルギー予防効果なども期待されるとして、積極的に赤ちゃんに飲ませたいというお母さんが増えています。

赤ちゃんの身体は、生まれてから約半年ほどで母親から受けた免疫効果が切れてしまいます。母乳からも免疫効果を得ることはできますが、それも時間と共に濃度は薄くなり、効果には限界があります。

病気やアレルギーの原因となる活性酸素から身体を守ることは、赤ちゃんでも同じこと。水素を取り入れることで活性酵素の働きを抑制することは効果的というわけです。

また、水素分子は非常に小さいので、人間の身体は簡単に通り抜けます。つまり皮膚から吸収することも可能というわけです。大人にも水素風呂などが人気ですが、水素水を使って沐浴したり、赤ちゃんの身体を拭くのに水素水を利用するお母さんも増えているようです。入浴剤タイプの水素風呂や、水素を発生させる装置を使った水素風呂など色々な商品が発売されています。

脳や卵子にも届く!
水素は小さいので、ビタミンCなどの大きい抗酸化物質が届かなかった脳や卵子にも行き渡ることができます。脳や卵子をの活性酸素を抑えることができるので、認知症予防としての効果や、妊活中・妊娠中の方にも効果的と言われています。

実際に名古屋大学の研究グループによって妊娠中の水素投与で胎児の脳障害を軽減するという研究論文も発表されています。

参照:http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical/dbps_data/_material_/nu_medical/_res/topix/2013/FRBM_20140221jp.pdf

水素水が使えるウォーターサーバー

自宅で水素水を利用するにはどのような方法が一番良いでしょうか?浄水タイプや水素水サーバーなど色々ありますが、ママ・プレママにオススメしたいのがウォーターサーバータイプの水素水です。

ウォーターサーバーは育児や妊娠中の飲用水として、様々な面においても非常に優れています。それに水素水をプラスできるというのは大きなメリットです。

ウォーターサーバーが赤ちゃんに向いている理由

アルピナウォーターの水素水サーバー

アルピナウォーターは低価格で安心な国産天然水が利用できるということで人気のウォーターサーバーですが、通常のウォーターサーバーに取り付けるだけで高濃度な水素水を利用できる水素水キットがご用意されています。

水素溶存濃度は水素水サーバーの中でもNO.1をほこる最大3.4ppmと言われ、定期的なカートリッジ交換もなく非常に経済的です。料金も、初回導入設置費用の1万円(税別)のほか、水素水キットのレンタル代が月額1,000円(税別)(地域によっては1,428円)と通常のウォーターサーバーレンタル代572円(税別)だけと、他の水素水サーバーよりもかなりお得です。

詳細はアルピナウォーターの公式サイトで!

ウォーターサーバー

ページの先頭へ