妊婦にウォーターサーバーを薦める3つの理由

  • Twitter
  • Facebook

妊婦にウォーターサーバーを薦める3つの理由

マタニティブック
妊娠時には欠かせないマタニティブック

妊娠や出産を機にウォーターサーバーを導入するご家庭が増えています。産後間もない育児の時期はもちろんですが、妊婦期のウォーターサーバーの導入も非常に効果的で便利です。

瞬時に温水・冷水が使えて、自宅まで宅配してくれるウォーターサーバーが、子育てで忙しいママさんにとって便利なのはわかりますが、妊婦さんにとっても効果的で便利というのはどういった理由からでしょうか?

妊婦さんにウォーターサーバーが合う理由を3つご紹介します。

理由1:自宅まで宅配してくれる

妊婦さんは重い荷物を持ったり、激しい運動をするのがタブーです。妊娠初期はもちろん、妊娠後期もダメ。初期の場合は流産、後期の場合は早産の原因となる可能性があります。重い水を自宅まで宅配してくれるウォーターサーバーは妊婦さんにとってもメリット高しというわけです。

理由2:妊婦さんの口にするものが胎児の健康な成長につながる

胎児は妊婦さんが口にするものから栄養を吸収し体内で成長しています。胎児が健康に成長するために必要な栄養素があり、妊娠中はそれらをバランスよく摂取することが必要とされます。妊娠初期の葉酸などもそうですよね。

摂取する水も同じです。水質の安全性はもちろんですが、胎児の成長に欠かすことができないミネラルをバランスよく配合したミネラルウォーターが効果的と言われています。このミネラルは多すぎても少なすぎてもダメ。ウォーターサーバーの水は乳幼児でも安心して飲めるようにミネラルをバランスよく配合されたものがほとんどなので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

また、ウォーターサーバーの水は水の硬度やペーハー値も胎児に影響がないものがほとんど。乳幼児でも安心して飲める軟水と弱アルカリ性の水なのでその点も安心です。

妊娠中は食べ物や飲み物に気を遣う人が多いと思いますが、ウォーターサーバーの水なら水質、安全性共に安心して飲むことができるのです。

理由3:生まれてからの導入は面倒

ウォーターサーバー導入の流れは、申込みからサーバー配達・設置、利用開始という流れになりますが、昼夜問わず乳幼児と格闘を続ける産後間もない新ママにとっては配達や設置に立ち会ったりするのは結構手間だったりします。パパさんや他のご家族に対応してもらうことも可能ですが、水ボトルの交換方法や利用方法などに馴れなければいけません。

妊婦期間中にウォーターサーバーに馴れ、ウォーターサーバーのある生活を体験しておくことで、より効果的にウォーターサーバーを調乳などの育児に利用することができるというわけです。また、導入の際にはウォーターサーバー選定作業も必要となります。こういったことを諸々踏まえると育児に追われる前の妊娠期間中の方がゆっくり選べるし、ウォーターサーバーのある生活にじっくり馴染むことができますよね。


以上の3つが妊婦さんにウォーターサーバーを薦める理由です。

その他妊婦さんが選ぶ際に気にすべき点はボトルサイズや妊婦特典等の有無でしょうか。ボトル自体は宅配で届けてもらえるものの、日々の交換は自分でやらなければいけません。重いボトルを交換する作業は結構大変だったりします。メーカーによっては、7リットルタイプの軽いボトルだったり、ボトルを持ち上げることなく交換できるサーバーなどもあるので、自分の好みや体力に合ったものを選んでみて下さい。

また、乳幼児がいるご家庭や妊娠期間中の方限定の初回特典があるメーカーもあります。ボトルの無料プレゼントや、その他様々な特典があるので是非利用しましょう。

交換負担の少ないなるべく軽いボトルがいい人におすすめ
妊婦、乳幼児がいるご家庭向けの特別プランがあるウォーターサーバー

ミネラルバランスや水質はどのメーカーも妊婦、乳幼児に適した水となっていますが、サーバーデザインや料金など各ご家庭によって選ぶ基準は異なります。当サイトを参考にお気に入りのウォーターサーバーを見つけて下さいね。

妊婦さんにオススメなウォーターサーバーをもっと詳しく

maternity妊婦におすすめなウォーターサーバー記事一覧

ページの先頭へ