フレシャス・スラット(slat)とデュオ(dewo)の違い

  • Twitter
  • Facebook

フレシャス・スラット(slat)とデュオ(dewo)の違いを比較しました。

フレシャス・スラット
フレシャス・スラット

今一番かっこよくおしゃれなウォーターサーバーとの呼び声も高い、グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー「フレシャス・デュオ」。

ママ・プレママさんを中心に大人気のウォーターサーバーですが、フレシャスから新しいウォーターサーバーが登場します。その名も

フレシャス・スラットslat)」

フレシャス・デュオに続き、スラットも2016年グッドデザイン賞(生活家電カテゴリー)の受賞が決定しました。デザイナーさんはデュオと同じく世界的なプロダクトデザイナー・安積伸さん。

デュオ以上にお部屋を選ばないシンプルで美しさと機能性が同居するデザイン。

シンプルでどんなお部屋、生活環境にも馴染み、かつ心地よい空間を演出してくれるウォーターサーバーをコンセプトに、キッチン、リビング問わず、日本の住空間の中に溶け込むウォーターサーバーとして注目を集めています。

デザイン面だけでなく、機能面でもよりユーザーのことを考えた機能が追加されました。あたらしく追加された機能を簡単にご紹介します。

スラットの機能面での進化

給水口が高くなったことで屈まずに給水できる

スラットとデュオのサイズ比較

給水口を高くすることで立ったままで屈まず給水することが可能になりました。屈んだ姿勢での給水で感じるストレスがなくなり、より快適なウォーターサーバー体験を可能にします。


冷水・温水に加えて常温水も

ウォーターサーバーを利用しているママ・プレママへのインタビューでも要望が多かった常温水機能。ダイエットや健康のために常温を好む人は多いんです。子供にあまり冷えた水を飲ませたくないというママにも常温機能は活躍しそうです。


熱湯を可能にするリヒート機能

通常85度前後の温水をボタン一つで93度前後に約3~4分で再加熱できます。カップラーメンの利用や、熱々コーヒーなど、好みによって選択可能です。


ミルク作りに便利な調乳温度設定機能

赤ちゃんのミルク作りに推奨されている70度の温水を利用することができます。エコボタン一つで温水の温度を70度まで下げてくれます。節電効果もあります。


下置きタイプのクラッシュボトル採用

スラット下置きボトル

水ボトルを足元に設置する下置き型ウォーターサーバーになりました。下置きにすることでボトルも7.2リットルからより大容量の9.3リットル容器に変更になりました。水の量が多くなっても、下置き型なので、ママ・プレママでも楽に交換できます。

フレシャス・スラットとフレシャス・デュオの違い

フレシャス・デュオとフレシャス・スラット。どちらもおしゃれでかっこいいので、これからウォーターサーバーを導入しようとしている人はどっちを選んでいいか迷ってしまいますよね。機能的にはデュオよりもスラットの方が色々と追加されていますし、水のボトル形状や容量が変わったことで料金にも違いがあるようです。

違いを表にまとめて比較してみました。

フレシャス・スラット フレシャス・デュオ
見た目 フレシャスフラット フレシャスデュオ
マットホワイト
マットブラック
スカイグレイ
メタリックブラック
ミルキーベージュ
ナチュラルピンク
ペールブルー
横幅 290mm 290mm
奥行き 350mm 363mm
高さ 1,110mm 1,125mm
給水トレイまでの高さ 785mm
屈まなくても注げる給水口の高さ
620mm
水の種類 フレシャス富士 フレシャス富士・木曽・朝霧高原
水の容器 9.3リットルの使い捨てクラッシュボトル 7.2リットル使い捨てパック
リヒート機能 アリ(約90℃) ナシ
調乳温度設定(エコモード) アリ(70~75℃) ナシ(※エコモード65~75℃はアリ)
常温水機能 アリ ナシ
水設置場所 下部 上部
月額電気代 約380円~ 約330円~
サーバー料金 初月無料2ヶ月目以降は条件付き無料 初月無料2ヶ月目以降は条件付き無料
サーバー無料条件 前月3箱(6ボトル55.8リットル)以上
0~2箱の場合:月額900円(税抜)
前月2箱(8パック57.6リットル)以上
0~1箱の場合:月額500円(税抜)
月額最低水料金 3箱6ボトル(55.8リットル):8,790円 2箱8パック(57.6リットル):9,336円

機能面や、使いやすさという点で、新商品のスラットがリード。料金面も月額サーバースラットの方がわずかながらお得!

その他、大きな違いは水の種類。国内3種類の天然水から選べるデュオに比べ、スラットはスタンダードな富士の天然水のみ。しかし、この点に関しては今後徐々に他の水も選べるようになる可能性は高い。

サーバー料金がかかる条件となる月の水使用量は、55.8リットル(スラット)、57.6リットル(デュオ)とあまり差はないので、すでにデュオを使っていてサーバー月額料金無料条件が適応されている人はスラットでも問題なくサーバー代無料となるでしょう。目安としては、1日約2リットルの水を使う家庭なら問題なくサーバー代無料になるという感じです。

無料条件を満たせず、サーバー代がかかってしまった場合のサーバー代がデュオ500円(税別)に対してスラットは900円(税別)と高くなっているので注意。

全体的には機能面はもちろん、料金面も使いやすく進化しているフレシャスの新サーバー「スラット」!

予約受付中です!

フレシャススラットをもっと詳しく

ページの先頭へ