赤ちゃんに水道水って安全?いつから飲める?

  • Twitter
  • Facebook

赤ちゃんは水道水を飲んでも安全?

赤ちゃん水道水イメージ画像

離乳食を開始するまでの赤ちゃんはママの母乳や粉ミルクを使って調乳したミルクが主食。

はじめての子育てだったりすると、出産後の生後まもない乳幼児の育児が色々と一番気を遣うものですけど、中でも一番気を遣うのが我が子に与える水。

ミルクを利用している人は調乳する際の水の使用はもちろんですが、完母(ミルクを利用しない完全母乳のみの育児)の人でも、湯冷ましに白湯や麦茶を飲ませることはあるので水は使用します。

赤ちゃんに飲ませる水は水道水でも大丈夫なの?

多くのママが悩み、そして多くの人がペットボトルやウォーターサーバーの水を選択しているのが現状です。世界一の安全品質を誇る日本の水道水であっても生後間もない乳幼児に与えるのは躊躇する親が多いのです。これは、2011年の震災に伴う原発事故以降より増えた傾向です。放射能汚染を心配しての対応だと思いますが、はたして本当に水道水を避けた方がいいのでしょうか?

仮に水道水を飲ませても平気だとしたら、どれくらいの時期から飲ませてもいいのでしょうか?生後すぐ?2ヶ月?6ヶ月?それとも1歳?

そんな子育て中のママの疑問にお応えします。

水道水って安全?

水道水イメージ画像

広く知られている通り、日本の水道水は世界でもトップクラスの安全性を誇り、品質管理もしっかりしているため衛生面も安全。そのまま飲んでも害はありません。

しかしながら、品質を保つための塩素が使われ、カルキ臭が強いので美味しくないといった声もあります。地方から東京や大阪などの都会に上京してきた人は都会の水はカルキ臭が強くて飲めないという声を聞いたことがあるので、土地によって異なるようですけど。

あとは古い水道管や貯水槽、配管パイプなどの老朽化、劣化に伴う赤錆(サビ)や不純物の混入なども懸念される事柄ですね。こういった水道水を赤ちゃんが飲むことで下痢してしまうなんてこともあるようです。これらのイメージによって心配を抱く人が多いのだと思います。

一度沸騰させれば殺菌と共に塩素を取り除くことは可能ですが、煮沸することで「トリハロメタン」という発ガン性物質が発生してしまう危険性があります。このトリハロメタンは浄水器のセールストークには必ず利用されるという話もあるほど水道水汚染の話では超有名・メジャーな物質です。

もともと水道水に含まれており、加熱によって増えるといわれていますが、厚生労働省の基準値を超えることは絶対ないくらいの微量です。発癌性とか言われていますけど、その毒性はタバコやお茶などに比べてもかなり小さいものです。

つまり、そこまで心配する必要はないよってのが本音なのですが、乳幼児や赤ちゃんにはほんの少しの有害物質も与えたくないと考えるのがほとんどのママさんたち。

トリハロメタンを除去するには10分以上沸騰させる必要があります。やかんで沸騰させる場合は沸騰してもそのまま火にかけ続ければいいですが、電気ポッドで沸かした場合は、沸騰するとスイッチが切れてしまうので、2、3回沸騰を繰り返す必要があります。

調乳や水をあげる度に10分以上の沸騰作業を行うのは大変ですよね。忙しい育児の中でそれを行うのはかなりの根性が必要でしょう。わたしは絶対に無理です(汗)沸騰させる以外にも活性炭入りの浄水器などでトリハロメタンを除去する方法はありますが、ほとんどのママさんが、そこまでしてあえて水道水を使う必要はないと考え、ペットボトルやウォーターサーバーなど、水の購入を選択します。

そのままの水道水はいつから飲める?

子供の成長

一般的な育児書には1歳頃からと記載されていることが多いようですが、自分も含め、周囲の人間、ネットの口コミなどを参考にすると、沸騰させずにそのままの生の水道水を与えたのは、離乳食が始まる生後6ヶ月頃という人が多い気がします。

今までしっかり煮沸させた水道水や、ミネラルウォーターなどしか与えていなかった場合、いきなり生の水道水を飲ませるのはちょっと不安です。水道水に限らずの話となりますが、赤ちゃんに初めて与えるものは何でも少しずつ様子を見ながら与えるようにしましょう。

内臓も強くなり、抵抗力もしっかりついてくる1歳頃から飲ませる方が安心ですけどね。

みんなはどうしてる?

みんなの意見

赤ちゃんに水道水を飲ませるかどうかは賛否両論、色々な意見があります。

仲の良いママ友同士ですら意見が分かれます。余裕!平気!という人もいれば、絶対に無理という人まで。飲用としてだけでなく、離乳食開始後、煮たりするときの水も水道水は使わないという徹底したママもいらっしゃいます。

ペットボトルの水やウォーターサーバーの水など、水を買うなんて行為は一昔前にはなかったことですから、昔はみんな当たり前に水道水を飲んで育ってきたわけですけど、特に問題なく健康に成長していますよね。なので個人的にはそこまで心配しなくてもいいんじゃないかなあ。。。というのが本音ですけど、とは言え、最近は放射能問題やPM2.5などの大気汚染問題。子供のアレルギー問題増加などの問題があるのも事実なので、各々納得がいくまで慎重に検討することは大事かなとも思います。

赤ちゃんに水道水を与える際の注意点!
水道水は毒ではない。
日本の水道水は安全な飲料水です。

それでも気になる人はなるべく10分以上沸騰させてから与えましょう。

与えたくなかったのに、うっかり水道水をそのまま飲ませてしまったり、預けた先で水道水をゴクゴク飲んでいたなんて場合も焦らないで!特に何の問題もありませんから!

赤ちゃんにはどんな水がいいの?

ページの先頭へ