フレシャスにミッフィーウォーターサーバー登場!

  • Twitter
  • Facebook

フレシャスにミッフィーウォーターサーバー登場!

フレシャスミッフィー

おしゃれなウォーターサーバーの代名詞としてママ・プレママから絶大なる人気をほこるウォーターサーバー「フレシャス」にとってもカワイイ小さなうさぎの女の子「miffy(ミッフィー)」のウォーターサーバーが登場。

卓上サイズのdewo mini(デュオミニ)モデルとのコラボモデル。

通常のdewoやslatにはありません。

ウォーターサーバーのカラーは白で、フレシャスデュオのスタイリッシュイメージそのままにディック・ブルーナの描くミッフィーのイラストがワンポイントでプリントされています。キャラクターモノを敬遠しがちな人でも許せるとってもかわいくてオシャレなデザイン。

フレシャスミッフィーウォーターサーバーはこちら

ミッフィーとは?

ミッフィー

「miffy(ミッフィー)」とは、オランダの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナ作の絵本のキャラクターです。

ブルーナカラーと呼ばれる6色のみの色使いとシンプルでカワイイデザインが、世界中の大人から子供まで幅広い世代に愛されています。

絵本が日本で発売される際の邦訳で「うさこちゃん」という名前がつけられたので、コアなファンはうさこちゃんと呼ぶ人も多いですね。

ちなみに、本名なミッフィーではなく、オランダ名は「ナインチェ・プラウス」。ミッフィーじゃないんですね。

ミッフィーという名前は、オランダ版から英語版が作られた際の英語版の名前でした。

dewo mini (デュオミニ)とは?

フレシャスデュオ

フレシャスデュオミニは、2017年に登場した卓上タイプのウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの世界ではじめてグッドデザイン賞を受賞した超名作ウォーターサーバー「フレシャスデュオ」と同様にデザインはプロダクトデザイナーの安積伸さん。

小さくなったことで、設置場所を選ばず、ウォーターサーバーの活用の幅を広げてくれました。また、小さいだけでなく、省エネ設計だったり、サーバー内部のクリーニング法が新しかったり、デュオ同様の機能は引継ぎつつも、より最新の機能も備わっています。

デュオとデュオミニとの違いは?

置き場所を選ばないコンパクトさが人気のデュオミニ。キッチンカウンターの上やリビングの棚の上など設置場所を選びません。

ミッフィーサーバーのシンプルなデザインは北欧系のインテリアとも相性が良さそうですね。

ミッフィーウォーターサーバーの仕様

ミッフィーウォーターサーバー

ミッフィーモデルのデュオミニは購入のみでレンタルプランはありません。

サーバー代金
  • 購入料:48,060円(税込):一括払い
    1,335円(税込)/月:分割(36回払いの場合)
水の料金
  • 755円(税抜):1パック(4.7l)
    ※1回の配送につき1箱4パック単位
    富士の天然水のみ
冷水温度・温水温度
  • 冷水:5~10℃
  • 温水:80~85℃(エコモード:70~75℃)
サイズ
  • 幅:250mm
  • 奥行:295mm
  • 高さ:470mm
重さ
  • 7.3kg
電気代
  • 490円~/月
配送料
  • 無料

こういったコラボモデルはなくなり次第終了となってしまうので、ミッフィー好きの人は急いでくださいね。今なら初回1箱分無料プレゼントキャンペーン実施中です。

ミッフィーモデルの詳細はこちら

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ