ウォーターサーバーの当選商法に注意!

  • Twitter
  • Facebook

不織布三層構造マスク

ウォーターサーバーの当選商法に注意!

宝くじに当たる人の共通点
宝くじに当たる人の共通点

家族連れで賑わうデパートやショッピングモールなどでよく見られるウォーターサーバーのイベント。

お姉さんがパンフレット片手にウォーターサーバーの水を試飲させてくれて色々説明してくれるというもの。

実際にウォーターサーバーに触ることもできるし、水を試飲することもできるので、ウォーターサーバー導入を考えている人にとってはとっても嬉しい催し物ですよね。でも、そういったイベントでの当選商法というのが問題になっています。

イベント会場でくじを引いたら、無料のウォーターサーバーが当選!無料ならということで契約したところ、実際は水の使用料がかかるとのこと。だったら解約するよといったら解約金を請求された。

これが当選商法一連の流れです。

無料で当たったと言われたら誰だって使おうかなって気になりますよね。こういった当選商法が年々増え、国民生活センターや、消費者センターへの苦情も増加。

嘘は言ってないけど、詳細説明を怠ったために起きるこういった苦情。場合によってはクーリング・オフで解約も可能ですが、面倒に巻き込まれない為にもウォーターサーバー契約の際は事前にしっかり契約内容をチェックしましょう。

ほとんどのウォーターサーバーは月々のレンタル料金が無料

まずほとんどのウォーターサーバーは月々のレンタル料金が無料です。誰でも無料でウォーターサーバーを家に設置することはできるんです。

ただ、使用するためには水を注文する必要があります。そして、これにはボトル1本あたり幾らという料金がかかります。なので、無料でウォーターサーバーが使えますよ!っていうのも嘘は言ってないけど、嘘みたいなものですよね。だって、もともとウォーターサーバー自体は無料なんだから。

中には月々のサーバーレンタル料がかかるメーカーも存在します。どちらにしても必ず水の使用料金はかかるんです。

無料でウォーターサーバーが使えますよ!と言われると、一切お金がかからずウォーターサーバーの水を使いまくれると思ってしまうんでしょうね。多分、水の料金は?なんて疑問を感じさせないような雰囲気を作り、契約を迫るんでしょうけど。

ウォーターサーバーが無料でも水の料金はかかる!

とおぼえておいてください。

んじゃ、水をあんまり飲まなければそんなにお金かからないんじゃないの?と考えた人。残念ですけど、各メーカー月々の注文ノルマがあるんです。普通に契約しても、この注文ノルマを知らなくてモメる人が多いので、事前にしっかり確認しておく必要があります。

そして、もう一つ問題となっているのが解約料

水の料金なんて聞いていない!だったら解約する!なんていうと、じゃあ解約金5,000円払ってください。なんて言われちゃうわけです。

ほとんどのメーカーが契約後一年未満、もしくは半年未満の解約は解約手数料というのを設けています。これは普通に考えれば仕方のないことです。各メーカーそれぞれ新規契約の人に無料でボトルをプレゼントしたり、初月のサーバー料金を無料にしたりと様々な新規契約のサービスを行っています。いつでも解約できるようになったら、サービスを受けるだけ受けて、次から次へとウォーターサーバーを乗り換えて得しようと考える狡賢い人が現れてしまうからです。

ただ、この場合も普通はしっかり契約時に説明が必要です。当選しました!と気分を高揚させ、本来説明義務のある解約時の説明を省いてしまっては問題が起きるのは当然ですよね。

このような状態で契約した人が気持ちよくそのウォーターサーバーを使っていくとは思えませんよね。解約したいけど面倒だからそのまま使い続けている人もいると思うので、そういった人を狙った商法だとしても、一部そいういった人がいるだけでもそのメーカー自身のブランドに傷がつきますよね。メーカーさんにはしっかりと説明、納得した上で契約してもらうよう努力してもらいたいです。

当選した側の人もしっかりと説明を聞き、その場のノリで決めることなく、本当に必要かどうか…しっかり吟味した上で契約するようにしましょう。

各メーカーの注文ノルマをしっかり把握して契約を

ページの先頭へ

Check!!マスク通販サイト